· 

見合いの成功術(その3)

見合いの成功術の初歩を、まず男子についてお話ししています。         (早咲きの小彼岸桜:自宅近く)

最近の男性には、経験からして普通に軽快な挨拶がなかなかできない方が多いように感じています。たとえば、お二人をご紹介した際に、当方の女性は、とうぜん既知であるから軽い会釈なり、軽い礼の言葉で足りるはずです。しかしお相手の男性は、初対面ですから紹介されたら、普通は「○○です」と名乗ってから、「本日は、お世話になります」または「ありがとうございます。どうぞよろしくお願いします」などと挨拶するのは、常識であると言ってよいはずです。それがなかなか言えない方が少なくないように感じています。

また、お見合いの場においてお相手と最初に「どんな挨拶をすれば、よいのか」が分からない方も少なくないようです。ここでも、まず軽快な挨拶が不可欠です。それは、たとえば「今日は、お時間をつくっていただき、ありがとうございます。お会いできて、本当に嬉しいです」と、男性から一声を発するのは、緊張している女性を配慮しての男性の役割といってもよいでしょう。第一印象は、これで大きく変わるはずです。

さりげなく自然に、優しさや軽快さが伝わってこそ、この方とお見合いが出来て良かった、そして今後、交際してみたいという気にもなるものです。

泉北情報センター(全国仲人連合会)